アトリエコハク

アトリエコハク

兵庫県但馬のホームページ制作アトリエ

>
>
  • ウェブマーケティング

yahooストアクリエイター proはどこまでカスタマイズできるのか

スポンサーリンク

yahooストアの構築に関わらせていただくことになり、あれやこれやと探っています。
yahooストア (ストアクリエイター pro)は果たしてどこまでカスタマイズできるのか。
調べてみました。

えっと、、、最初に結論から言っちゃうと

カスタマイズの自由度はかなり低い


ということになりそう。
ストアをカスタマイズするにはクリエイター proにログインして「ストア構築」 > 「ストアデザイン」と進む。
カスタマイズは、最初から用意されているパーツを選択し、そのパーツの一部分をHTML + CSSで編集するという流れ。
例えばサイドバーにカテゴリー一覧パーツを設置して、カテゴリーのタイトル色をCSSで変更したり、画像にする感じ。
思い通りの自由なレイアウトはできない。
そしてやっぱりがっつり「yahooストア感」は出る。
自由なレイアウトはできないので画像やバナーをぺたぺた貼ってストアのカラーやイメージを打ち出すのが主流のようです。

CSSはインラインで記載してね


無料のバージョンでは外部からcssを読み込むことができないのでインラインでcssを書く必要がある。
こんな風に。
<p style="color: red">テキスト</p>

javascriptやjqueryも使えないと思う。
CSSを外部から読み込んだりjqueryなんかも使いたい場合、月額何千円かのトリプルってプランを契約するとそういうのができるみたい。

HTMLを記載するとき文字数制限がある


なんということでしょう。。。
カスタマイズ出来るエリアでも記入できるHTMLは全角5000文字以内という制限がある。(カスタマイズするエリアによって文字数は違うかも)
インラインでCSSを書かなきゃいけないのに文字数制限があるとこれすなわちカスタマイズ出来る範囲はかなり限られる。

 画像について


外部から読み込むことが厳しそうなので画像はどうするのか?
そこで調べてみると画像は「画像管理」ページにある「追加画像」フォルダにパーツ画像やバナー画像をアップロードし、<img>タグでそこから引っ張ってくるということらしい。
「画像管理」ページに行くと左下に「フォルダリスト」というボックスがありその中に「追加画像」というのがある。
パーツやバナー画像はこの中にアップロードする。

サクッと調べてみただけですが、ヤフーストア独特のカスタマイズ方法だと思うので慣れるまでちょっと時間がかかりそう。
せめて文字数制限は無くして欲しいー!yahooさん!



スポンサーリンク