アトリエコハク

アトリエコハク

兵庫県但馬のホームページ制作アトリエ

>
>
  • ウェブマーケティング

ネットで物を売るためには信用してもらうこと。それが〜一番大事〜

スポンサーリンク

当たり前のことですが、ネットで物を売るには実店舗で売るより信用されるための努力が必要。
僕らは売ってる人や商品を信用できるからお金を払う。

実店舗だと店内をピカピカにしたり良い匂いを漂わせたり最高の笑顔を見せたり、丁寧に接客したり、五感を刺激して信用してもらうことができる。
ネットの場合は少し不利。
テキストと写真、動画、音楽ぐらいしか使えない。
だからウェブサイトをシュッとしたデザインにしたり、まめにブログを更新したり動画を見せたりお問い合わせに対して間髪入れずメールを返信したりすることでちょっとでも信用を勝ち取るしかない。

たぶんそういう地味なことをコツコツやるのが一番。
サイトを立ち上げたその日からバンバン売れることなんてないし(もともと知名度が高ければ別)何年も根気よくサイトを運営しないといけない。
成果が出るのはむしろ実店舗より後になるかもしれない。
コツコツやって時間がかかるのって面倒くさいから長続きしない。でもそういうことを続けてると「なんかこのサイトシュッとしてるしいつもためになるブログ更新してるし、メールのレスポンスも良いなー」って薄っすら気づいてもらえる。
じゃあここから買ってみよかなってなことになるかもしれない。
そういう地味なところをちゃんと出来てるかどうかで差が出るんじゃないかな。
テキストと画像だけだった時代に比べて今は音声も動画も使える。使わない手はないでしょう。

とは言いつつバランスも大事で、間違ったやり方をガツガツやりすぎたり、見せ方を間違えると凄く胡散臭く見えてしまうから難しい。
facebookとかでも頑張りすぎて凄い胡散臭くなっちゃってるコンサルタントとか居ますよね。
やっぱり見せ方って大事。

どうやったら信用してもらえるかなってことを常に考えながらサイト運営しないとね。

スポンサーリンク