アトリエコハク

アトリエコハク

兵庫県但馬のホームページ制作アトリエ

>
>
  • ウェブデザイン

フラットデザインにおける写真の重要性

スポンサーリンク

これまでのウェブサイトはドロップシャドウやグラデーション等を駆使して、立体的なデザインが多く見られました。
ですがここ最近のウェブサイトはフラットデザインと呼ばれるシンプルでおしゃれなデザインになってきています。
影やグラデーションはつけるとしてもほんの少しだけ。
全体的にシンプルなので強調したい部分をより際立たせることができる。
シンプルすぎてクライアントさんからすると「ただ並べただけじゃないか!」って言われることもありますよね(笑)

装飾でカバー出来ない分、写真の使い方や余白の使い方で大きく個性が出るデザインでもあります。
フラットデザインでサイトを作っていると、いかに写真が大事分かります。
特にトップページなんかはメイン画像の占める面積が大きので、ダサい画像を配置してしまうとサイト全体がダサく見えてしまう。

そこでやっぱりプロのカメラマンに撮ってもらうと全然違う。今はいろんな加工もできるし素人でもそれなりにかっこいい写真は撮れるけど、プロの機材でプロのカメラマンが撮った写真はレベルの違いを思い知らされます。
予算がとれる場合はプロのカメラマンにとってもらうのがベスト。

スポンサーリンク