アトリエコハク

アトリエコハク

兵庫県但馬のホームページ制作アトリエ

>
>
  • 映画

4DXで実写版進撃の巨人を観てきた

スポンサーリンク

皆様お盆休みはいかがお過ごしだったでしょうか。
僕はこの夏姫路にできたばかりの4DX映画館で「進撃の巨人」を観てきました。いや、体感してきました。
8月初旬に姫路駅のすぐ東隣にテラッソ姫路という4階建の商業施設ができました。
最上階が映画館になっていて、4DXという最新のシステムが導入されています。
今回4DX初体験となりました。

4DXとは


そもそも4DXとはなんぞやということですが、映像に合わせて座席が揺れたり水が噴射されたり風が吹いたりして臨場感溢れる演出で映画を楽しめるシロモノです。
ちなみに今回は2Dの映画を4DXで観たので4DX 2Dということになるそうで、3Dメガネをかけて観るタイプの映画だと4DX 3Dとなるようです。

風が吹き、大地が揺れ、水しぶきがかかる!


風が吹くシーンではシアターの両方の壁に設置してあるファンがまわってブオーっと風が吹いてきます。
今回は結構強風もありました。風が吹く分、普通の映画館より寒い気がしましたがこれは体感的なことなのでホントに温度が低いかどうかは分かりません。

映画が始まり、初めて座席が動いたシーンでは「おー!」って歓声があがりました。
僕もそうでしたが4DX初体験の人にとっては結構驚きがあります。
戦闘シーンなんかでは座席がグラグラ揺れますがポップコーンがこぼれたりするほどではないです。
座席にシートベルトもないです。つまりそこまで大きくは揺れない。

シーンによって小刻みに揺れたりゆっくり揺れたり。
乗り物酔いし易い人はゆっくり揺れる時に少し酔うかも。。。ただその辺を配慮してあるのかゆっくり揺れるシーンはすぐ終わるようにしありました。1〜2回揺れて終わりという感じ。

進撃の巨人の戦闘シーンや巨人が歩くシーンでは4DXの本領発揮してました。
立体機動装置を使うシーンも面白い演出がしてあるので乞うご期待。

どのぐらい濡れるのか?


4DXではブシャー!っと水が噴射されます。顔にかかったり足元にかかったり。
水と言ってもミストがサッと顔にかかるぐらい。夏は丁度良い。
たぶん女性のメイクも落ちることは無いレベルだし、ポップコーンや服ががベトベトになったりすることもない。
でも気になる人用に水噴射をストップするスイッチが手元に用意されています。これをOFFにすると水が噴射されなくなる。気が利いてる。

今回の映画では血が出るシーンで水が吹き出すので結構グロい。。。
グロいの苦手なんだからそのタイミングで水出さないでくれー!

お値段は


気になる価格ですが、2800円です。
通常の映画だと1800円ぐらいだと思うので4DXは1000円高いです。
1000円高いだけあって座席が広いしゆったりしています。前の席との間も広く取ってあり映画館特有の「あ、すいません」ってぎゅうぎゅう押しながらトイレに行く感じも無いです。比較的スッと通れます。

少しお高いですけど、その分楽しかったので満足満足。
普通の映画より、映画に引き込まれる感じがありますよ。

スポンサーリンク