アトリエコハク

アトリエコハク

兵庫県但馬のホームページ制作アトリエ

>
>
  • Mac

キーボードに水をこぼした時にやったこと

スポンサーリンク

中学生のころからパソコンを使い始め、現在30歳ですがハードディスクが壊れたこともなければディスプレイが調子悪くなったこともない。
結構テクノロジー運が強い方だと思うんですが、ついにやってしまいました。

Apple Keyboard US配列 に水をこぼしてしまいました。
Bluetooth接続の外部キーボードです。

飲んでいた水をキーボードの下半分ぐらいにバシャッと。

こぼした瞬間すんごいあたふたしたけど何をしたら良いのかわからない。プチパニック(笑)

ではここからはプチパニックになって思わずやったことをノンフィクションで書き記したいと思います。
結果的に3日経った現在も正常にキーボードは機能してくれています。
どの行動が良かったのかはわかりません(笑)

キーボードを裏返す


キーボードに水をこぼしてすぐ、とっさにキーボードを裏返しました(笑)
「水分がキーボードの中に浸透しないように」という考えがからとった行動でしょう。

電池を抜く


これ結構ファインプレーじゃないかなと思うんですけど、すぐに電池を抜きました。

水こぼれる -> キーボード裏返す -> 電池抜く
この間約10秒。
計ってたわけじゃないのであくまでも体感時間です(笑)
でもかなり早く行動したと思う。

偶然そばにあったタオルで拭く


そしてこれも凄い運が良かったんですけど、水をこぼしたときなぜかタオルを首にかけていたんです。
朝、顔を洗った時に無意識で首にタオルをかけたんだと思います。
それに気づくやいなや水分がなくなるまでキーボードの表面を拭きました。
「頼む!壊れないでくれ!」と念じながら。

キーボードを裏返したまま放置


タオルで拭いたらもうやることは無いので、再びキーボードを裏返しにして祈るしかありません。
待つこと1日。
途中電池をいれて動くか試してみたくなったんですけど、完全に水分が飛ぶまでひたすら我慢です。
水分が飛んだかどうか確かめる術もないですけど。

キーボードが動くかチェック


キーボードに水がかかってから1日後。
そろそろ完全に水が乾いただろうということで、思い切って電池を入れスイッチオォォォォォーーーーン!!

、、、ふむふむ。

異常なし!!!

動いた!

キーボードは無事だった


ということでキーボードは無事でした。

こぼしたのが水だった。
すぐに電池を抜いた。
タオルですぐに拭きとった。
すぐに電源を入れなかった。

この4つのことが功を奏したのかなーと思います。
たぶんコーヒーとかこぼしてたらダメだったと思います。

日頃から水を飲む習慣を身につけておいてよかった(笑)


スポンサーリンク