アトリエコハク

アトリエコハク

兵庫県但馬のホームページ制作アトリエ

>
>
  • 学び

YouTube、再生回数が301回でストップする機能を廃止

スポンサーリンク

1000以上の高評価を得ているのに再生回数が301回でストップしているYouTube動画を見たことがある人も多いと思います。

YouTubeはこれまで、再生回数を水増しするボット対策のために再生回数が301回の時点で一度チェックを入れるためカウントがストップしていました。
今回このチェック機能がリアルタイムで行われるようになり再生回数カウントをストップさせることなくボットをチェックできるようになったとのこと。

再生回数が301回で一度ストップすることで何かしら不満を抱いていた人はそんなにいないと思いますが、これでちょっとスッキリしましたね。
YouTuber達はリリース直後の動画再生回数をしっかり把握しておきたい人もいると思うのでそういう人たちにとっては朗報かも。

そもそもなぜボットを使って再生回数を水増しするのかと言うと、再生回数を増やすことで広告収益を沢山得ることができるから。
あとはYouTube上で動画がずらっと並んでいる時に無意識に再生回数が多い物からチェックし始める人もいるだろうし。
まぁ再生回数が多いと何かとメリットになりやすいのでどうしても意識しちゃいますよね。

スポンサーリンク