アトリエコハク

アトリエコハク

兵庫県但馬のホームページ制作アトリエ

>
>
  • 健康

ぎっくり腰になる原因【まとめ】

スポンサーリンク

先日ぎっくり腰になってからというものぎっくり腰の話題が続き過ぎて何屋かわからなくなっておりますが、引き続きぎっくり腰について調べてみました。

今回は、まわりにいるぎっくり腰経験者に「どんなときにぎっくり腰になったのか」を聞いてみました。
知り合いや友達の体験談をまとめてみましたよ。

ではいってみましょう。
ぎっくり腰になった原因!

重いものを持ち上げた時


これはよく聞きますね。スタンダードなタイプなのか、機能病院に行った時も「何か重い物を持ったりしましたか?」
って聞かれました。
足を伸ばした状態で腰を曲げ、重いものを地面から持ち上げようとするとかなり腰に負担がかかってしまうそうなので、膝を曲げて座った状態または中腰の状態にしておいてそこから持ち上げましょう。

軽いものを持ち上げた時


どないやねん!
と言いたい気持ちはわかります。
ですがぎっくり腰はどうやら軽いものを持ち上げても発症する場合があるようです。
というのも僕の知人は耳かきを持った時になったらしい。重いものでも軽いものでも変な体制で無理な体勢で動作するのは危険ですね。

トイレで用を足し立ち上がった時


これも知り合いの実話。
一定時間同じ姿勢をとった後急に立ち上がったりする時には少し注意が必要かも。
トイレで立ち上がった時になるようであれば当然普通に椅子に座っていて立ち上がった時にもなる可能性もありますよね。


靴下やズボンを履く時


靴下やズボンを立ったまま履くときってありますよね。
実はあの動作でもぎっくり腰になることがあるみたい。
特に朝急いでる時なんかは気をつけましょう。
ぎっくり腰になってしまったら遅刻どころじゃないからね(笑)

朝起きたらぎっくり腰(痛くて目覚める)


これは最近テレビで芸人さんが言ってた。
もうこうなったら防ぎようがないですよね(笑)
予防することも大切だけど、なってしまった時の為に対処法を知っておくのも重要です。

くしゃみをしたらぎっくり腰(僕です)


はい、僕の出番です。僕はくしゃみをしてぎっくり腰になりました。
椅子の背もたれに持たれた状態でくしゃみをしました。
そうすると背中がピーンと反った感じになってその瞬間悪夢が始まりました。

よくおもいっきりクシャミする人いるけど、あれ絶対やめたほうが良いと思う(笑)
もうクシャミは出来る限りソッとしたい。
誰かそっとクシャミをする方法を教えて下さい。

自分がぎっくり腰になってから色んな人にその話をして気づいたけど、ぎっくり腰になったことある人が多いのなんの!
しかも20代でも結構いる。年齢あんまり関係ないのかも。

日頃から適度に運動したり、同じ姿勢を長時間とらないよう心がけたり、ストレッチしたりして体を柔軟にしておくのが良さそうですね。

「今年の春に30歳になったら体にガタ出始めるよー」って先輩に言われてたけど、まさかこんな早くガタがでちゃうとは。。
情けない。

ぎっくり腰、めちゃくちゃ辛いので、みなさんもホントにお気をつけて!

関連記事
ぎっくり腰になってブロック注射をしてもらった話し

ウェブデザイナーの皆様、ぎっくり腰にお気をつけ下さい

スポンサーリンク