アトリエコハク

アトリエコハク

兵庫県但馬のホームページ制作アトリエ

>
>
  • フリーランス

田舎暮らし、移住に適している仕事とは?

スポンサーリンク

昨今の田舎暮らしブーム。
田舎に移住したいという人は結構いるでしょう。
そこで一番気になるのは仕事。移住しても食べていけるのか?
お金持ちで老後は田舎でって人はそれで良いけど、若い人は移住してどんどん働いて食べていかないとね。
田舎でフリーランスウェブデザイナーをしている僕が、現状を踏まえて田舎で食っていけそうな仕事について考えてみました。
少しでも参考になればと思います。

お年寄りに喜ばれる仕事をする


言うまでもなく、田舎はおじいちゃんとおばあちゃんが沢山います。
福祉系は人手不足ですし、何でも屋さんや、便利屋さんを開いて買い物の代行や送り迎え・家の掃除などは需要があると思います。

クリエイター系


自分がそうなのでこれはわかりますが、意外とフリーランスのウェブデザイナーは需要あり。
なんやったらウェブデザイナーなら求人もちょくちょく出てる。
基本的にクリエイティブ系の仕事はライバルが少ないです。
でも下にも書くけど、音楽とか芸術系は結構難しいかも。

ガテン系


建設業や工事現場等も人手不足。
大工さんとか左官職人とか職人系はやっぱり後継者不足。昔ながらの技術を持つ大工さんもどんどん減っていってるらしい。

職種を選ばないなら意外と仕事はある


職種を選ばないなら田舎にも仕事はあります。
たとえば先に書いたように福祉系は人手不足ですし、保育士さんも不足してると思う。
あとは工場系も比較的募集してる。運送業も。

カフェはライバル多し?


最近は田舎にも結構オシャレなカフェがあります。
古民家を改装したりしてカッコイカフェもある。
移住してカフェをやろうという人も多いと思うけど、同じことを考えてる人も多いし、もともとカフェもあるのでかなり特徴があるカフェじゃないと存続していくのは難しいんじゃないかな?
開業の時に補助金が出たりして参入壁は下がってるかもしれないけど、実力のある店じゃないと長くは続かない。
ここでもやっぱりおじいちゃんおばあちゃんが来やすいカフェならいけるかも?
だいたい皆オシャレなカフェをやろうとするのでライバルは沢山。
アットホームでおじいちゃんおばあちゃんが入り浸れるようなカフェは案外少ないよね。


逆に田舎に向かない仕事。

エンターテイメント系


まぁこれはしょうがないですね。イベントしても人口が少ないので人は来ないし、収益につなげることは結構難しそう。
芸術系に関しても、そもそもお金を払って芸術を見に行ったり音楽を聴きにいくことに慣れてない人も居るので、ローカルな人をターゲットにして芸術で食っていくのは難しい。かと言って拠点を田舎に置いて、音楽ライブするために都会に出るというのはコストパフォーマンス悪いし。

以上。こんな感じでざっくりですがまとめてみました。
田舎暮らしやスローライフ、聞こえは良いですが実際住んでみると村の付き合いがあったり虫が出たりイノシシや鹿が出たりいろいろあります(笑)
だけど、ホントに時間はゆっくり流れるし6月はじっくりホタルが見れたり良い所も沢山ある。
結局はスタートしてみないと分からないですし、あれこれ悩み過ぎるのも良くないと思うので、実際にいろんな田舎を巡ってみて現地の人と友達になって情報収集するのが良いかもしれないですね。行政が力を入れている地域は説明会もあったりしますし、うまく活用していきましょう。

スポンサーリンク