アトリエコハク

アトリエコハク

兵庫県但馬のホームページ制作アトリエ

>
>
  • 家電

今更ながらルンバ620が便利すぎる

スポンサーリンク

ここの所忙しかったりぎっくり腰になったり(詳細はこちらの記事)してあまり部屋を掃除できていませんでした。
体調も復活してきたことだし、掃除でもするか!と久しぶりにルンバを使ったらやっぱりめっちゃ良かった。
ルンバの便利さを再認識できました。

ちなみに僕が持っているのはルンバ620というモデルで、ルンバシリーズの中でも一番安いタイプだったと思います。
2014年に買ったんですけど、僕的には2014年ベスト家電に認定しています(笑)

じゅうたんの上でも全然大丈夫


購入する前は絨毯やカーペットの上でも動作するのか心配してたんですけど、そんな心配いらなかった。
僕の部屋は隅から隅まで絨毯という珍しい部屋なんですけど、ルンバは軽快にすすいのすいと掃除してくれます。
ただし毛足の長い絨毯やカーペット上で動かしたらどうなるのかは不明。

吸引力はちょっと弱いけど大丈夫


正直な所、普通の掃除機よりは吸引力は劣ると思います。
その分あっちに行ったりこっちに行ったり部屋の中を動きまわってこれでもかと掃除してくれるので結果的に綺麗になる。
僕の持っているルンバだと20分ぐらい動き回ってるかな。

僕が掃除するより全然綺麗になる


これはあくまで僕の場合ですが、自分で掃除機をかけるよりルンバにやってもらった方が長い目で見て部屋が綺麗になります。
どういうことかというと、おそらく放っておいたら僕は週に1回も掃除機をかけないと思います。
だけどルンバに任せれば自分が動くことが無いのですんごく楽に部屋の掃除家できる。

結果、掃除する回数を増やすことができる = 部屋を綺麗に保つことができる。

なにしろスイッチを押すだけなので超楽です。
出かけるときにポチ。
ちょっと長めに風呂にはいる時にポチ。
ジムに行く前にポチ。(行って無い)

これだけ掃除してたらかなりきれい好きですよね。
だけどルンバならそれができちゃう。

部屋が片付く


これは間接的な影響なんだけど、ルンバは障害物があると避けて通ります。
広いエリアを掃除してもらうには床に物を置かないようにしないといけない。

だから必然的にルンバが通りやすいようあまり物を置かなくなります。
ルンバの通りやすさを気にすることで自然と部屋が綺麗になっていく。


掃除の時間を有効活用できる


上にも書きましたがルンバを使うと何かしてる間に部屋を掃除することができる。
掃除機を自分でかけるとせいぜい音楽を聴くか英語のリスニング勉強をするか落語を聴くぐらいしかできない。

ちなみにルンバを初めて動かした日は掃除スタートからドック(充電器のこと)にもどるまでずっとルンバを見てましたけど(笑)
ずっと見ててもなんか飽きないんですよね。

ずっと部屋にいる人は普通の掃除機のほうが良いかも


ルンバを始動させると自分がその部屋に居ては邪魔のでどこかにでかけたり、別の部屋に移動しないといけません。
いけませんってこともないけどウィーンって音もするし20分ぐらいあちこち動くので気が散ってしかたない。
在宅で仕事してる人でずっと同じ部屋にいる人はルンバより普通の掃除機の方が良いかもしれないですね。

ということで、以上、久しぶりにルンバを使ったらやっぱ最高だったという話しでした。
明日もポチッとするぞ。

スポンサーリンク