アトリエコハク

アトリエコハク

兵庫県但馬のホームページ制作アトリエ

>
>
  • Brackets

Brackets 便利なショートカット

スポンサーリンク

使い始めたばかりのBracket。
まずはショートカットを覚えるべく、普段使いそうなものだけ抜粋してみました。

選択範囲を複製コマンド + D
選択した行を上に移動コントロール + コマンド + ↑
選択した行を下に移動コントロール + コマンド + ↓
コメントアウトコマンド + /
同じ文字列を復数選択コマンド + B
行を選択コマンド + L
IDやクラス名からクイックにCSSを編集IDかクラス名を選択して コマンド + E
ファイルを横断して検索シフト + コマンド + F


では最初から見て行きましょう。
まず「選択範囲を複製」コマンド + D
文字通り、選択した範囲をそのまま複製してくれます。コピペしなくてもコマンド + DだけでOK。
ただし選択した範囲のすぐ後ろにペーストされるので、別の場所に複製したい場合は普通にコピペしないといけないです。

はい次。
「選択した行を上に移動 or 下に移動」コントロール + コマンド + ↑ or ↓
これで選択した行を上や下に移動することが可能です。選択した行とその上、または下の行がどんどん入れ替わって行く感じです。これは使うことあるかもしれない。

「コメントアウト」コマンド + /
普通にコメントアウトです。Sublime Textとはショートカットキーが違いますね。

そしてお待ちかねこの機能。「同じ文字列を復数選択」コマンド + B
選択した文字列と同じ文字列をどんどん追加選択出来る便利なやつ。
Sublime Textに搭載されていためちゃ便利な機能ですね。Bracketに乗り換えを考えた時、この機能がBracketに無かったら乗り換えなかったであろう必須項目です。

「行を選択」コマンド + L
これは何かというと、ある場所にカーソルを置いてコマンド + Lを入力するとそのカーソルがある行全体が選択されます。というもの。
これも使えそう。

ネクスト!
「IDやクラス名からクイックにCSSを編集」IDかクラス名を選択して コマンド + E
Bracket特有の便利な「クイック編集」という機能です。IDやクラス名を選択してコマンド + Eを入力すると選択したIDやクラスに対応したCSSを同じウィンドウ内で表示してくれて、その場でCSSを編集できちゃうというとても優れた機能。
これすごい便利。
ただしこの機能、僕の環境だけかもしれませんが、ちょっと動きがもたつく。この機能のみならず検索機能全般が結構もたついちゃうんですよね。なぜでしょうか。

「ファイルを横断して検索」シフト + コマンド + F
フォルダの中全体から任意の文字列を検索してくれます。

Bracketルーキーの僕にとってはとりあえずこの辺りを覚えておくと使えるかもという物を集めてみました。
また便利なのがあれば追加していきます。

スポンサーリンク