アトリエコハク

アトリエコハク

兵庫県但馬のホームページ制作アトリエ

>
>
  • アクセス解析

ホームページのクロール数が増えるとアクセスが増えるのか

スポンサーリンク

10日ほど前にブログのカテゴリーを整理して、記事をしっかりとカテゴリー分けしました。
そうすると、クロール数(Googleさんのロボットがサイトに訪れる回数)が4倍になったんです。
ブログのカテゴリーを整理したらクロール数が4倍になった

SEO関係のブログとか読んでると、クロールの回数が増えるとアクセスが増えたり結構良いことがあるよって書いてある記事が多いんですよね。
で、クロール数増えたしあれからワクワクしながらアナリティクスを毎日眺めてるんです。

アクセスは増えたのか


結論からいきますと。

アクセスは増えてない!

繰り返す!

アクセスは増えてない!

楽しみにしてたのに!

1日のクロール数が4倍になって、その後の数日も以前に比べると高めのクロール数を保ってるんですけど、カテゴリー整理をする前とくらべてもアクセスはほぼ横ばい。
こちらがクロール数。
クロール
グラフのピークが2月6日(クロールが400以上になっていつもの4倍になった日)で一番右が2月10日です。

一方アクセスは。
アクセス

見事に変化なしやないかい!!

クロール数が増えてもアクセスは増えてない


今回の僕の場合はクロールが4倍になってもアクセスは全く変わらなかった。
なんでや!

あんだけSEO系のブログには書いてあったやないかい!
なんでや!

今までアクセスされなかったページにもアクセスされるようになった


何かしら変化はないのかといろいろ探ってみたんですけど、一つ見つけました。
クロール数が上がる前の5日間と上がった後の5日間を比べてみると、上がった後で今まであまり見られていなかったサイトもちょくちょく閲覧されている。
以下の画像の赤枠で囲った部分とか。
特に分かりやすいのは「Brackets用FTP拡張機能「eqFTP」が便利」という記事。
こちらは全然閲覧されてなかったのに20件に増えてます。

アクセス

スクリーンショット 2016-02-12 16.02.24

後は「Brackets 便利なショートカット」とかもアクセス0から11件に増えてる。
こういうページについてはおそらく以前より上位に表示されるようになったんだろうなー。

カテゴリーを整理することによって検索順位に変化があるのは確か


今までゼロだったページに10とか20とかアクセスが来るようになったのに全体のアクセス数は変わってないということは、当然下がってるページがあるということですよね。

ということはカテゴリーを整理してクロール数が増えることによって良いか悪いかは別にしてページの検索順位になにかしらの変化は起こるということですね。

良いコンテンツが多いサイトの場合は、カテゴリーを整理することにより再評価され上位に表示されるページが増えサイト全体のアクセスが増えるということはありそうな予感がします。

なかなか良い勉強になりました。

今度は、また別のSEO対策「閲覧されていないページをnoindexにする」を試してみようかなと思います。
乞うご期待。


スポンサーリンク